2016年08月28日

退院

昨日、父は退院しました
バルーンはつけたまま

・尿の廃棄(破棄?)1日三回量をチェック
・薬の管理
・食事の管理

その他、難題があるけど
ケアマネさんが手を尽くしてくださり、ヘルパーさん看護士さんと共に月曜日から新しい生活にチャレンジです
昨夕は、それに関する会議も開かれました

色々書きたい事があるのだけれど
PCキーボードが壊れてしまい、打てない文字が多くて…
キーボードビューアは不便なので、ここまでにしておきます

posted by MINAMIちゃん at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

父、入院中

8月2日(火)に救急車で搬送、そのまま入院。

熱中症・脱水症状・膀胱炎 が主な症状、
そして、
肝臓と腎臓の値が悪いこともあって、点滴と尿パック、栄養剤の管を通されました。

いつのまにか病院にいて、知らない人に着替えされて検査や点滴、様々な質問や注文を受け、
認知症の父はパニックだったはず。

私が尋ねたときには、車いすの固定ベルトで(上着ベストが車いすの下から伸びて、後部背もたれで固定されている)動き回れない状態でした。←説明が難しいわ…(><)

そして、各種書類に記入する際に

「暴れたり勝手に点滴の針を抜くような場合は、ベッドに固定しますのでご理解ください」と説明を受け、サインをしました。

えっっ  と思ったけれど、個室をとる予算はないし、看護士さんや他の患者さんが困るから…と受け入れました。
(既に車いすに固定されていましたが〜がく〜(落胆した顔))


現在、父は特等席(ナースセンターの目の前の廊下)に、ずっと座っています、固定された車いすで。
おしりが痛い、としきりに言います。
悪い事をして廊下に立たされた子どもみたいで、かわいそうだけど…あせあせ(飛び散る汗)
ものごとは、ひとつの面だけで判断してはいけないわ…
私が訪問する時間以外は、きっと看護士さんたちが心を込めて介護してくださっている、と考え、早く点滴と尿袋(バルーンというらしい)がとれることを祈るばかりです。


普段、父と母のお世話をするのはいやだーーーって思う事も多々あるけれど、
車いすでお出かけしていると、周りの方々がいつもいつも、とても親切にしてくれる。
そして私は、とても幸せな気持ちになる…
今、こういう立場だからこそ、その気持ちを味わえる。
そのことを感謝して、またがんばろう、、父と母が幸せになれるように力を貸そう、と前向きになれるのです。

神様は、自分の力で超えられないような試練を与えたりしないわ。
だから、大丈夫。
それに、1人じゃないし。
大丈夫、きっとなんとかなる!


つづく。





posted by MINAMIちゃん at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

父の近況

【忘備録】
・認知症の薬をやめてから、穏やかになった
・内科に行く&内科の薬を飲むことをいやがるようになり、体調悪し
・歩く事も嫌がるようになり、苦肉の策(?)で車いすを使ってお散歩へ行くようにしてみた。
・排泄がうまくいかないこと多し、紙パンツ利用開始
・1人でお風呂に入れなくなった
・私が誰かわからないことも多くなった
・孫たちの名前を言えなくなった
・1人で外に出なくなった
・鳥のお世話ができなくなった
・お箸を使えなくなった
・寝ている時間が多くなった


詳細は少しずつ綴ってゆくつもりです。
posted by MINAMIちゃん at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。